日々雑感 by 事務局

宮沢賢治の小学生時代の成績簿が母校の花巻小学校で見つかったそうです。当時は、「甲」「乙」「丙」の三段階評価。全教科ともオール「甲」だったそうです。すごいですね。

宮沢賢治といえば、「銀河鉄道の夜」という名作ですね。5月25日、この名作を基に、出町柳駅と鞍馬駅を往復する叡山電鉄の電車内と鞍馬駅の待合室で、朗読劇が上演されるそうです。電車と駅舎が会場になるのは京都公演のみだそうです。

貧しく孤独な少年が夢の中で親友と列車に乗って旅する幻想的な物語と、洛北の夜がどのようにマッチするか、楽しみです。