京都の弁護士事務所です

京都市中京区の法律事務所です。

 

紛争の内容はもちろん、何にお困りか、あるいは背景となる事情など、あらゆるトラブルには一つとして同じものはありません。

 

「離婚」「交通事故」「借金問題」などの分類にとらわれず、弁護士に相談しようと考えたお気持ちや不安に思われていることなど、ありのままお話し下さい。

 

あなたのお気持ちを受け止め、しっかりと理解したうえで、法律専門家として、最善の方策を一緒に考えていく、それが私のスタンスです。

 

弁護士 吉田雄大

ブログ

2018年夏季休業のおしらせ

2018年は8月13日(月)~17日(金)を夏季休業とさせていただきます。この間は事務局が不在にしておりますので、行き届かないところがあると思いますがご容赦願います。

ある日の思い出

ある日の、家裁からの帰り路。自転車でゆっくり走っていると、見るからに老犬のシーズーが歩道をヨロヨロ、トコトコと歩いているのが目にとまりました。

 

私はびっくりして自転車を降り、ワンコを支えました。あるお店の店先でしたが、万が一車道に出てしまって車に轢かれてはたいへんです。どこかの家で飼われていたようでしたが、首輪はついていません。外れてしまったのでしょうか。

 

こんなときどうすれば良いかなんて、なかなか思いつきません。仕方なくその場から110番通報をして事情を説明し、近くの交番から警察官に来て貰うことにしました。

 

すると、じっとしていたのは2分程度でしょうか、ワンコが突然その場で息み始め、みるみるうちに、たいそう立派な落とし物をひねり出したではありませんか!

ほぼ同時に、店の奥から店主が出てきて私に非難めいた視線を向けます。必死で事情を説明し誤解は解けましたが、今度は「なんて物好きな人なんだ」と言わんばかりの表情です。

運良く持っていたポケットティッシュを手にそれをつまみ上げ、コンビニ袋に収めます。その場を離れるわけにもいかず私が途方に暮れる中、当のワンコは澄ましたもの。飼い主から離れてしまい心細いのではないか、というのは人間の勝手な思い込みなのかもしれません。

 

私はこのワンコの潔さに、ある種の感動を覚えました。「人間社会の常識なんて関係ないんだ、今、おれは生きているぞ」という考えを、老犬から教わったような気がしましました。

 

結局15分程度待ったでしょうか、お隣に住むご高齢の女性が買い物から帰宅され、あらまあウチの犬だわ、ということで一件落着。もう一度110番に電話して(通報から20分以上臨場しなかったことになりますが・・・)解決した旨伝え、女性にワンコを引き渡し、ついでの落とし物もお渡しできました。

 

・・・とまあ、なんともオチのないお話しなのですが、家裁から自転車で、それも時間に余裕があってゆっくり帰るときには、断片をときどき思い出します。「落とし物は自転車のハンドルにくくりつけたな」とか、老犬独特の匂いとか、店主の冷たい視線などもですが、ワンコの達観した表情が何とも言えません。うちのワンコも外で迷子になったとして、あんな表情をするのかしら。

2017夏季休業のお知らせ

2017年は8月14日(月)~18日(金)を夏季休業とさせていただきます。この間は事務局が不在にしておりますので、行き届かないところがあると思いますがご容赦願います。

夏季休業のお知らせ

8月12~19日は勝手ながら夏季休業とさせていただきます。

この間は事務局が出勤しておりませんので、対応が十分行き届かないことがございます。何卒ご容赦ください。

 

0 コメント

年末年始のお知らせ

年末の営業は12月25日まで、年始は1月5日からの営業とさせていただきます。

12月26日から1月4日までは事務局が出勤せず、何かと行き届かないことがあると思います。何とぞご容赦下さい。

0 コメント